収入証明書不要カードローン

収入証明書不要で借りれる消費者金融

キャッシングの会社は、大きく消費者金融と銀行のカードローンに分けることができます。
消費者金融は、貸金業法の規制を受けている業者ですので、収入証明書が必要かどうかも、貸金業法で決められています。
これに対して、銀行カードローンの場合は、収入証明書の規制がありませんので、銀行ごとの独自の基準で決められている点に特徴があります。
消費者金融で収入証明書が必要になるケースを理解し、できるだけ証明書なしで申し込めるサービスを選ぶようにしましょう。

 

50万円以下の希望額なら収入証明書不要!

 

プロミスやアコムのような消費者金融に申込む場合、希望する金額が50万円以下なら、源泉徴収票などがなくても申し込めます。
これに対し、希望額が50万円を超えているときは、どの消費者金融に申込む場合でも、必ず証明書の提出が求められます。
キャッシングの希望額が50万円超のときは、証明書不要で借りれる銀行カードローンも検討してみてはいかがでしょうか。

 

他社借入がある場合の収入証明書

 

すでに消費者金融からの借入れがある場合は、消費者金融の残高の合計が100万円を超える融資となるときも、収入証明書が必要になります。
たとえば、すでに70万円の消費者金融からの残高があり、新たに40万円の融資を受けようとするときは、必ず収入証明書を提出することになります。
他社借入がない方は、50万円だけを考えればいいですが、残高がある方は、トータルで100万円を超えるかどうかも検討する必要があります。

 

収入証明書不要なら銀行カードローンも検討!

 

とにかく収入証明書なしで利用したいなら、銀行カードローンの申込みも検討することになります。
銀行は、法律による規制がありませんので、銀行ごとの基準で証明書の提出基準が決められています。
三井住友銀行カードローンのように「300万円まで証明書不要」というサービスもありますので、希望する金額に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

今日中に収入証明書不要で借入したい方は必見!!

50万円から200万円までなら収入証明書不要で借入できるのをご存知ですか?あなたの条件にあったカードローン会社がきっと見つかります!

今日中に借入可能!収入証明書不要カードローンをチェック!