実家暮らしで派遣社員として働いていた20代前半の頃、突然弟ができちゃった結婚をして同居する事になり、部屋も少ない実家から私が追い出されるはめになりました。
実家に甘えていた私は、貯金もほとんどしておらず、引っ越しするにも資金が足りませんでした。
親に頼ろうにも、弟の結婚でかなり出費しているようで頼る事もできず、でも早く家を出なければいけない...、そこで初めてキャッシングを利用することに決めたのです。

借金は悪!と思っていて、一度も利用したことなかったし、利用するつもりもなかったのですが、今回ばかりは仕方ないと、思い切ってネットから申し込みました。
そして、親にバレないようにアコムの無人契約機でカードを作りました。
正直、罪悪感でいっぱいですごく嫌な気分でした。
でも、初めての私でも簡単にすぐお金を借りることができて、本当に助かったのも事実です。
キャッシングしたお金で、引っ越しの初期費用、家電や家具等を揃えて、万全な態勢で一人暮らしを始める事ができました。

借金というと、正直怖いイメージがあったのですが、別に馬鹿高い利息を無理やり取られるわけでもないし、借金がどんどん膨らんでいくわけでもなかったので、借金を怖いものにするかどうかは結局本人次第なんだなと思いました。
私はキャッシングにとても助けられて、返済も滞りなく計画的に終わらせられたので、借りる前より借りた後の方が、キャッシングに対するイメージは良くなりました。

審査に時間がかかった!

最短30分で即日融資と宣伝していましたが、アイフルの審査に1時間半ほどかかってしまいました。
希望額が100万円と多かったのが原因かもしれませんが、もう少し早めに結果を知れたら、待ってるときのイライラも少なかったと思います。
審査の結果、100万円の借入れはできたのでよかったと思いますが、高額で急ぎの融資のときは、審査に時間がかかることも考慮しないといけないみたいです。
皆さんが言うように、できるだけ早めに申込んだ方が良いのですね?
パート勤めで消費者金融からお金を借りるのは難しいかなと思っていましたが、アイフルに申込んだら、希望どおりの10万円を借りることに成功しました。
パートは、約2年ほど地元でしていますが、収入は月に4万円ほどしかありません。
家計のやり繰りのためにカードを作りたいと思っていましたので、私の場合は、10万円の限度額でも十分すぎるほどです。
スピーディーな対応もしていただきましたので、審査を待っている間のイライラも感じなかったです。
友人に貸したお金を返す約束の日が来たのですが、まだ準備出来ていない状態です。
もうかなり待ってもらったのでこれ以上は頼めないです。
そこでプロミスからいったんお金を借りることにしました。
プロミスならインターネットで申し込めて当日中にお金を借りられるのが便利です。
自動審査でパソコンの画面上にすぐに結果が出るのも良いですね。
本審査も無事に通りましたし、WEB契約完了後にすぐに口座に振り込んで貰えたので、約束の日までに友人に借りたお金を返すことが出来ました。
カードローンの申込をするときは、できるだけ収入証明不要カードローンを選ぶようにしてください。

収入証明不要カードローンのメリットには、

 ・即日融資が実現しやすい
 ・すぐにでも申し込める

などがあります。

ここでは、希望する金額別による、収入証明不要カードローンの選び方についてご紹介します。


■50万円以下の希望額なら!

希望する金額が50万円以下の小額の場合なら、消費者金融でも銀行カードローンでも、収入証明書不要で申し込めます。

消費者金融の場合は50万円を超えると必ず収入証明書を提出しなければなりませんが、それ以下なら運転免許証だけで申し込めるのがほとんどです。

スピード重視で申込みたいならプロミスやバンクイック、少額の融資を頻繁に受けたいならノーローンのサービスがおすすめです。


■50万円超~100万円以下の希望額なら

希望する金額が50万円を超え、1000000以下の金額なら、バンクイックや新生銀行レイクなどの、銀行カードローンを選ぶようにしてください。

バンクイックや新生銀行レイクなら、100万円までは収入証明なしで申し込めますし、自動契約機もあるので、即日融資が実現しやすくなります。

バンクイックは21時まで、新生銀行レイクは21時50分までが審査結果の連絡をする時間帯です。

この時間帯に間に合うように申込み、即日で現金受取りようにしましょう。


■希望する金額が100万円を超えるなら

100万円を超える融資を収入証明書不要で借りるには、

 1.高額融資可能な銀行カードローンに申し込む
 2.銀行カードローン2社に申し込む

という2つの方法があります。

収入証明書不要で、100万円以上の融資をしているのは、オリックス銀行カードローンやみずほ銀行のカードローンです。

これらサービスに申し込むのもいいですし、すぐに現金受取りたいときは、バンクイック・レイクの同時申込みなども検討できます。

ただし、3社以上の同時申込みは、申込みブラックとなる危険性がありますので注意するようにしてください。